馬場雄大選手がNBAダラス・マーベリックスから正式オファーを受け、移籍へ向けて最終交渉中

NBA sozai-basketball011

本日9月17日お昼ごろにツイッターを眺めていると、アルバルク東京のツイートが目にとまりました。内容は“馬場雄大選手の海外挑戦に向けた記者会見”とのこと。以下がそのツイートです。

 

馬場選手がNBAダラス・マーベリックス移籍へ向け最終交渉中

東京都立川市で15時から始まった記者会見では、馬場選手がNBAダラス・マーベリックスから正式なオファーを受け、移籍へ向け最終交渉中ということが伝えられました。

 

馬場選手は会見で、以下のようにコメントを残しています。

「サマーリーグから始まり、キャンプも自分の強み、バスケットボールを見せることができてこういった経緯になった。日本バスケの発展のため、バスケットボールを始めたときからの夢だったNBA、アメリカでプレーするという夢への第一歩がやっと始められるということで、僕自身ワクワクしています」 [引用元]9/17(火) 15:17配信 デイリースポーツ

 

しかし、L.A.在住のスポーツライター・宮地陽子氏のツイートによると、まだまだ道のりは険しく、手放しで喜べる状況ではないようです。

 

 

 

ここで「エキジビット10?」というキーワードがでてきました。

わたくしも詳しくないのですが、ツイッター上で質問された方がいらっしゃり、宮地氏が回答しておりましたので載せさせていただきます。

 

 

 

馬場選手は先日、中国で開催された「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」アメリカ代表との対戦で18得点をとりインパクトを残していました。

渡邉雄太選手、八村塁選手につづいてのNBA挑戦。開幕ロースター入り(開幕ロースターは本契約15人+2ウェイ2人=17人が上限)目指してがんばってほしいです。続報を待ちましょう。

 

馬場雄大選手プロフィール
◼︎ポジション:SF
◼︎身長・体重:195cm・88kg(6'5"・194lb)
◼︎生年月日:1995年11月7日(23歳)
◼︎出身地:富山県
◼︎出身校:富山市立奥田中学校 - 富山第一高校 - 筑波大学
◼︎B.LEAGUE Team : アルバルク東京


 

\ 無料で読める漫画が3,000作品以上!/

まんが王国をみる