【NBA歴代記録】1試合でスリーポイントを数多く決めた選手は誰?(現地2020年3月11日時点)

NBA

NBAの試合において、1試合でスリーポイントを数多く決めた選手は歴代で誰なのか気になり調べてみました。レギューラーシーズンは10本以上決めた選手、プレーオフは8本以上決めた選手という基準でそれぞれ紹介していきます。

またページ後半では、記録達成時のハイライト動画をいくつかピックアップして掲載しています。

みなさんの好きな選手はランクインしているでしょうか。

それではご覧ください。

※トップアイキャッチ画像はゴールデンステイト・ウォリアーズ公式Twitterより。

 

目次

1試合でスリーポイントを数多く決めた歴代選手を紹介(現地2020.3.11時点)

レギュラーシーズンでの記録

※出典:BASKETBALL REFERENCE
※日付は現地時間 ※所属チームは達成時の在籍チーム

本数 選手名
(チーム)
得点(FG , 3P , FT) 日付 対戦
チーム
14 クレイ・トンプソン
(ウォリアーズ)
52(FG18/29 , 3P14/24 , FT2/2) 2018.10.29 ブルズ
13 ザック・ラヴィーン
(ブルズ)
49(FG17/28 , 3P13/17 , FT2/2) 2019.11.23 ホーネッツ
13 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
46(FG16/26 , 3P13/17 , FT1/2) 2016.11.7 ペリカンズ 
12 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
46(FG14/24 , 3P12/16 , FT6/8) 2016.2.27 サンダー 
12 ドニエル・マーシャル
(ラプターズ)
38(FG13/22 , 3P12/19 , FT0/0) 2005.3.13 76ers 
12 コービー・ブライアント
(レイカーズ)
45(FG16/28 , 3P12/18 , FT1/1) 2003.1.7  ソニックス
(現サンダー)
11 デイミアン・リラード
(ブレイザーズ)
61(FG17/37 , 3P11/20 , FT16/16) 2020.1.20  ウォリアーズ
11 マーカス・スマート
(セルティックス)
37(FG13/25 , 3P11/22 , FT0/0) 2020.1.18 サンズ 
11 バディ・ヒールド
(キングス)
41(FG15/26 , 3P11/21 , FT0/1) 2019.11.25 セルティックス 
11 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
37(FG13/25 , 3P11/19 , FT0/0) 2019.3.29 ウルブズ 
11 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
48(FG17/32 , 3P11/19 , FT3/3)   2019.1.13  マーベリックス
11 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ) 
51(FG15/24 , 3P11/16 , FT10/10)   2018.10.24 ウィザーズ 
11 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ) 
39(FG14/20 , 3P11/15 , FT0/0)  2017.2.1 ホーネッツ 
11 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ) 
51(FG19/38 , 3P11/15 , FT2/3)  2016.2.3 ウィザーズ 
11 カイリー・アーヴィング
(キャバリアーズ) 
55(FG17/36 , 3P11/19 , FT10/10)  2015.1.28 ブレイザーズ 
11 クレイ・トンプソン
(ウォリアーズ)  
52(FG16/25 , 3P11/15 , FT9/10)  2015.1.23  キングス
11  デロン・ウイリアムス
(ネッツ)   
42(FG15/24 , 3P11/16 , FT1/1)  2013.3.8  ネッツ
11 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ) 
54(FG18/28 , 3P11/13 , FT7/7)  2013.2.27  ニックス
 11 J.R.スミス
(ナゲッツ) 
45(FG13/22 , 3P11/18 , FT8/8)  2009.4.13 キングス 
11 デニス・スコット
(マジック)
35(FG12/20 , 3P11/17 , FT0/0)   1996.4.18  ホークス
続きを見る
本数 選手名
(チーム)
得点(FG , 3P , FT) 日付 対戦
チーム
10 ジェームズ・ハーデン
(ロケッツ)
54(FG19/31 , 3P10/15 , FT6/6) 2019.12.13 マジック
10 ジェームズ・ハーデン
(ロケッツ)
55(FG20/34 , 3P10/18 , FT5/5) 2019.12.11 キャバリアーズ
10 ダンカン・ロビンソン
(ヒート)
34(FG12/16 , 3P10/14 , FT0/0) 2019.12.10 ホークス
10 デヴォンテ・グラハム
(ホーネッツ)
33(FG10/22 , 3P10/16 , FT3/3) 2019.12.4 ウォリアーズ
10 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ) 
36(FG12/23 , 3P10/16 , FT2/2) 2019.2.21 キングス
10 ポール・ジョージ
(サンダー)
43(FG14/23 , 3P10/16 , FT5/6) 2019.2.1 ヒート
10 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
41(FG14/27 , 3P10/18 , FT3/4) 2019.1.31 76ers
10 クレイ・トンプソン
(ウォリアーズ)
44(FG17/20 , 3P10/11 , FT0/0) 2019.1.21 レイカーズ
10 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
42(FG14/26 , 3P10/20 , FT4/4) 2019.1.5 キングス
10 ジェームズ・ハーデン
(ロケッツ)
44(FG13/32 , 3P10/23 , FT8/9) 2019.1.3 ウォリアーズ
10 デイミアン・リラード
(ブレイザーズ)
41(FG13/22 , 3P10/15 , FT5/7) 2018.11.28 マジック
10 ケンバ・ウォーカー
(ホーネッツ)
46(FG13/18 , 3P10/14 , FT10/10) 2018.3.22 グリズリーズ
10 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
38(FG13/17 , 3P10/13 , FT2/2) 2017.12.30 グリズリーズ
10 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
46(FG15/24 , 3P10/19 , FT6/6) 2016.4.13 グリズリーズ
10 クレイ・トンプソン
(ウォリアーズ)
39(FG14/22 , 3P10/15 , FT1/1) 2016.3.18 マーベリックス
10 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
51(FG20/27 , 3P10/15 , FT1/1) 2016.2.25 マジック
10 クレイ・トンプソン
(ウォリアーズ)
39(FG13/21 , 3P10/16 , FT3/3) 2015.12.8 ペイサーズ
10 ウェズリー・マシューズ
(マーベリックス)
36(FG12/23 , 3P10/17 , FT2/2) 2015.12.6 ウィザーズ
10 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
51(FG16/26 , 3P10/16 , FT9/11) 2015.2.4 マーベリックス
10 J.R.スミス
(ニックス) 
32(FG11/28 , 3P10/22 , FT0/0) 2014.4.6 ヒート
10 トレヴァー・アリーザ
(ウィザーズ)
32(FG11/20 , 3P10/14 , FT0/0) 2014.2.12 ロケッツ
10 テレンス・ロス
(ラプターズ)
51(FG16/29 , 3P10/17 , FT9/10) 2014.1.25 クリッパーズ
10 チャンドラー・パーソンズ
(ロケッツ)
34(FG11/17 , 3P10/14 , FT2/2) 2014.1.24 グリズリーズ
10 C.J.マイルズ
(キャバリアーズ)
34(FG11/18 , 3P10/14 , FT2/3) 2014.1.7 76ers
10 ジョー・ジョンソン
(ネッツ)
37(FG13/20 , 3P10/14 , FT1/1) 2013.12.16 76ers
10 マリオ・チャルマーズ
(ヒート)
34(FG12/16 , 3P10/13 , FT0/0) 2013.1.12 キングス
10 タイ・ローソン
(ナゲッツ)
37(FG11/16 , 3P10/11 , FT5/6) 2011.4.9 ウルブズ
10 J.R.スミス
(ナゲッツ)
41(FG15/25 , 3P10/17 , FT1/6) 2009.12.23 ホークス
10 ペジャ・ストヤコヴィッチ
(ホーネッツ)
36(FG12/21 , 3P10/13 , FT2/2) 2007.11.6 レイカーズ
10 レイ・アレン
(バックス)
47(FG15/23 , 3P10/14 , FT7/7) 2002.4.14 ホーネッツ
10 ジョージ・マクラウド
(マーベリックス)
36(FG12/22 , 3P10/12 , FT2/2) 1995.12.16 サンズ
10 ジョー・デュマース
(ピストンズ)
40(FG10/19 , 3P10/18 , FT10/10) 1994.11.80 ウルブズ
10 ブライアン・ショー
(ヒート)
32(FG11/16 , 3P10/15 , FT0/0) 1993.4.8 バックス

ランキングの続きはこちらからご覧いただけます。

 

プレーオフでの記録

本数 選手名
(チーム)
得点(FG , 3P , FT) 日付 対戦
チーム
11 クレイ・トンプソン
(ウォリアーズ)
41(FG14/31 , 3P11/18 , FT2/2) 2016.5.28 サンダー
10 デイミアン・リラード
(ブレイザーズ)
50(FG17/33 , 3P10/18 , FT6/8) 2019.4.23 サンダー
9 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
36(FG12/23 , 3P9/15 , FT3/3) 2019.5.14 ブレイザーズ
9 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
33(FG11/26 , 3P9/17 , FT1/2) 2018.6.3 キャバリアーズ
9 クレイ・トンプソン
(ウォリアーズ)
35(FG13/23 , 3P9/14 , FT0/0) 2018.5.26 ロケッツ
9 ジェイソン・テリー
(マーベリックス)
32(FG11/14 , 3P9/10 , FT1/2) 2011.5.8  レイカーズ
9 レイ・アレン
(セルティックス)
51(FG18/32 , 3P9/18 , FT6/7) 2009.4.30 ブルズ
9 レイ・アレン
(バックス)
41(FG12/25 , 3P9/13 , FT8/8) 2001.6.1 76ers 
9 ヴィンス・カーター
(ラプターズ)
50(FG19/29 , 3P9/13 , FT3/3) 2019.11.25 76ers
9 レックス・チャップマン
(サンズ)
42(FG12/22 , 3P9/17 , FT9/12) 1997.4.25 ソニックス
(現サンダー)
8 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ)
38(FG11/16 , 3P8/12 , FT8/9)  2019.4.13 クリッパーズ
8 クリス・ポール
(ロケッツ) 
41(FG13/22 , 3P8/10 , FT7/8)  2018.5.8 ジャズ
8 ポール・ジョージ
(サンダー) 
36(FG13/20 , 3P8/11 , FT2/2)  2018.4.15 ジャズ 
8 ケビン・ラブ
(キャバリアーズ) 
27(FG9/25 , 3P8/15 , FT1/1)  2016.5.8 ホークス 
8 ドレイモンド・グリーン
(ウォリアーズ) 
37(FG13/23 , 3P8/12 , FT3/6)  2016.5.7 ブレイザーズ 
8 デイミアン・リラード
(ブレイザーズ)  
40(FG14/27 , 3P8/13 , FT4/4)  2016.5.7 ウォリアーズ
J.R. スミス
(キャバリアーズ)   
28(FG10/16 , 3P8/12 , FT0/0)  2015.5.20 ホークス
8 ステフィン・カリー
(ウォリアーズ) 
32(FG11/25 , 3P8/13 , FT2/2)  2015.5.15  グリズリーズ
 8 クリス・ポール
(クリッパーズ)
32(FG12/14 , 3P8/9 , FT0/0)  2014.5.15 サンダー
8 マイク・ダンリーヴィー
(ブルズ)
35(FG12/19 , 3P8/10 , FT3/4)  2014.4.25 ウィザーズ
8 クレイ・トンプソン
(ウォリアーズ)
34(FG13/26 , 3P8/9 , FT0/0) 2013.5.8  スパーズ 
8 レイ・アレン
(セルティックス)
32(FG11/18 , 3P8/11 , FT2/2)  2011.4.22  ニックス
8 レイ・アレン
(セルティックス)
32(FG11/20 , 3P8/11 , FT2/2)  2010.6.6  レイカーズ
8 ジェイソン・リチャードソン
(サンズ)
42(FG13/19 , 3P8/12 , FT8/10)  2010.4.22 ブレイザーズ 
8 チャンシー・ビラップス
(ナゲッツ)
36(FG10/25 , 3P8/9 , FT8/8)  2009.4.19 ホーネッツ 
8 マイケル・フィンリー
(スパーズ)
26(FG9/14 , 3P8/9 , FT0/0) 2007.5.2   ナゲッツ
8 ポール・ピアース
(セルティックス)
46(FG16/25 , 3P8/10 , FT6/7)  2002.5.3 76ers 
8 アレン・アイバーソン
(76ers)
52(FG21/32 , 3P8/14 , FT1/2)  2001.5.16 ラプターズ 
8 マット・マロニー
(ロケッツ)
26(FG9/19 , 3P8/13 , FT0/0)  1997.5.11  ソニックス
(現サンダー)
8 ムーキー・ブレイロック
(ホークス)
26(FG9/13 , 3P8/9 , FT0/0)  1997.5.8  ブルズ
8 ゲーリー・ペイトン
(ソニックス 現サンダー)
34(FG12/24 , 3P8/14 , FT2/4)  1997.4.29  サンズ
8 ダン・マーリー
(サンズ)
34(FG12/17 , 3P8/10 , FT2/2)  1993.6.1  ソニックス
(現サンダー)

ランキングの続きはこちらからご覧いただけます。

 

近年のオフェンススタイルでスリーポイント試投数が増加したこともあり、現役選手が多くランクインしています。

特にウォリアーズが誇るスプラッシュブラザーズの功績が目立ちます。クレイ・トンプソンは歴代最多となる14本成功を記録しており、ステフィン・カリーもそれに次ぐ13本成功を記録。

上記ランキングに彼らの記録が多数載っていますが、いずれの試合も6割〜8割の高確率でスリーポイントを決めています。

素早いパッシングと、フォワードのドレイモンド・グリーンがプレイメーカーの役割もこなせるウォリアーズオフェンスにおいて、ステフィン・カリーとクレイ・トンプソンを同時におさえることは難しく、彼らがコートを好きなように動き回ってしまえば、簡単に得点につながることはみなさんもご承知のとおりです。

対戦チームもスプラッシュブラザーズに関しては対策を練って臨んでいるでしょうから、それを上回るパフォーマンスをやってのけることはすごいとしか言いようがありません。

2019-20シーズンは下位に沈んだウォリアーズですが、戦力が整えば今後も優勝候補として挙げられることは間違いないでしょう。




 

以下では、上記ランキングに入っている選手の動画をいくつかピックアップしてみましたので、ぜひご覧ください。

 NBA歴代最多となる1試合14本のスリーポイント決めたクレイ・トンプソン この試合のプレー時間は26分33秒だった

 

 スリーポイントを13本決め、キャリアハイとなる49得点の大活躍で勝利に導いたザック・ラヴィーン

 

 ステフィン・カリーがキャリアハイとなる13本のスリーポイントを決めたペリカンズ戦

 

 ステフィン・カリーがわずか32分の出場でスリーポイント11本を含む51得点を決めた試合

 

 大型シューターのドニエル・マーシャルがスリーポイントを12本決めた試合

 

 デイミアン・リラードがスリーポイントを11本決めた試合 得点はキャリアハイの61得点を記録

 

 マイアミ・ヒートの球団記録となる10本のスリーポイントを決めたダンカン・ロビンソン これからの活躍に期待がかかる

 

 サンダーとのカンファレンスファイナル第6戦。プレーオフ歴代最多となる1試合11本のスリーポイントを成功させチームの窮地を救ったクレイ・トンプソン

 

 サンダーとのカンファレンスセミファイナルでプレーオフ歴代2位となる1試合10本のスリーポイントを成功させたデイミアン・リラード。最後は劇的な幕切れだった

 

ふとおもいついて、今回の記事を書いてみたのですが、レギュラーシーズンで10本以上決めている選手がこんなに大勢いるとは想像しませんでした(デニス・スコットやジョージ・マクラウドは懐かしいですね)。

また、プレーオフで1試合10本以上スリーポイントを決めている選手がクレイ・トンプソンとデイミアン・リラードのふたりだけというのは、レギュラーシーズンと比べてディフェンスが厳しいということでしょう。それにしてもリラードのブザービーターは何度みても鳥肌ものです。

 

以上、「【NBA】1試合でスリーポイントを数多く決めた選手は誰?(現地2020年3月11日時点)」でした。ご覧いただきましてありがとうございます。よろしければ他の記事もご覧になってください。