NBA公式が2010年代「TOP100プレー」を公開

  • 01/05/2020
  • 04/03/2021
  • NBA
NBA

2019年が終わり2020年を迎えた1月1日、NBA公式からひとつの節目として2010年代の「TOP100プレー」が公開されました。

直近10年のNBAで繰り出された数々のスーパープレーの中から、厳選されたTOP100プレーを振り返ってみましょう。

みなさんの記憶に残っているプレーは何位にランクインしているでしょうか。

※トップアイキャッチ画像はNBA公式Twitterより

NBA's Top 100 Plays Of The Decade

 

 

1位に輝いた“あのプレー”については、そのチームのファンでなくても、やはり多くのNBAファンの記憶に強く残っているプレーなのではないでしょうか。

NBA公式YouTubeチャンネルでは、上記の動画以外にも、2010年代のダンク、クラッチシュート、クロスオーバーなどのプレー集が各項目ごとに公開されています。気になる方はそちらの動画もチェックしてみてください。

 

さて、10年の期間ともなると、NBAではリーグの勢力や、スター選手の移ろいを感じとることができるとおもいます。

以下ではNBA公式ツイッター上で公開された2010年代「シーズン最優秀選手」「シーズン最優秀ディフェンシブ選手」「シーズン最優秀新人選手」を紹介します。

 

 

2020年を迎え、長年リーグの顔として活躍してきたレブロン・ジェームズはキャリアの集大成を迎えようとしています。

そんな中、ヤニス・アデトクンボやルカ・ドンチッチといった“NBAの次の顔”となりうるスター選手も続々と誕生してきています。

新たな年代を迎えたNBA。

ますますのリーグの発展と、よりエキサイティングなゲームをファンに届けてくれることを期待していきましょう。

 


 

\ NBAの"超次元"な迫力を体感しよう /

NBA Rakuten公式サイトを見る