スリーポイントコンテスト出場選手のスタッツを紹介 コンテストを制するシューターは誰だ / NBA 2019-20シーズン

  • 02/12/2020
  • 10/05/2020
  • NBA
NBA

開催がせまってきた年に1度の祭典「NBAオールスター」。リーグを代表するスター選手が共演する本戦はもちろんのこと、楽しみなイベントが目白押しです。

今回はその中でも「スリーポイントコンテスト」に注目し、出場する8選手のスリーポイントに関連するスタッツを紹介します。

2019-20シーズンのNo.1シューターの栄冠を勝ち取るのはどの選手になるのでしょうか。事前情報として確認してみてください。

 

「スリーポイントコンテスト」出場8選手のスタッツを紹介

※各データは現地2月11日時点

ダービス・ベルターンス(ワシントン・ウィザーズ)

3ポイント成功数(1試合平均) 3ポイント試投数(1試合平均) 3ポイント%
152(3.6) 353(8.4) 43.1

 

デヴォンテ・グラハム(シャーロット・ホーネッツ)

3ポイント成功数(1試合平均) 3ポイント試投数(1試合平均) 3ポイント%
185(3.5) 497(9.4) 37.2

 

ジョー・ハリス(ブルックリン・ネッツ)

3ポイント成功数(1試合平均) 3ポイント試投数(1試合平均) 3ポイント%
124(2.4) 304(6.0) 40.8

 

バディ・ヒールド(サクラメント・キングス)

3ポイント成功数(1試合平均) 3ポイント試投数(1試合平均) 3ポイント%
203(3.8) 525(9.9) 38.7

 

ザック・ラビーン(シカゴ・ブルズ)

3ポイント成功数(1試合平均) 3ポイント試投数(1試合平均) 3ポイント%
160(3.0) 425(7.9) 37.6

 

デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)

3ポイント成功数(1試合平均) 3ポイント試投数(1試合平均) 3ポイント%
210(4.0) 528(10.2) 39.8

 

ダンカン・ロビンソン(マイアミ・ヒート)

3ポイント成功数(1試合平均) 3ポイント試投数(1試合平均) 3ポイント%
185(3.5) 423(8.0) 43.7

 

トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)

3ポイント成功数(1試合平均) 3ポイント試投数(1試合平均) 3ポイント%
171(3.5) 462(9.4) 37.0

 

 

NBA2019-20シーズンの「スリーポイントコンテスト」はどんな展開になるのでしょうか。

シカゴ・ブルズのザック・ラヴィーンが地元の声援を力に奮起するのでしょうか、あるいはディープスリーでハイパフォーマンスを続けるデイミアン・リラードが実力をみせつけるのか、それとも前年覇者のジョー・ハリスが連覇を果たすのか…。

みなさまはこの中からどの選手が勝ち上がり、チャンピオンに輝くと予想しますか?

※使用画像・各スタッツはNBA.comより

 

NBAオールスターは「NBA Rakuten」であますことなく配信!

※日付は日本時間です

 2月15日 10:30〜 チームワールド vs チームUSA

 

 2月16日 9:30〜 NBAオールスター・サタデーナイト

 

 2月17日 9:30〜 NBAオールスター


 

\ 無料で読める漫画が3,000作品以上!/

まんが王国をみる