スター選手たちが超一流のスキルを競い合ったNBAオールスターサタデーナイト / NBA 2019-20シーズン

  • 02/16/2020
  • 04/03/2021
  • NBA
NBA スター選手たちが超一流のスキルを競い合ったNBAオールスターサタデーナイト / NBA 2019-20シーズン

NBAのスター選手たちが一夜限りの共演を果たす夢の祭典、NBAオールスターゲーム。

2019-20シーズンはブルズの本拠地シカゴで開催されました。シカゴでの開催は32年ぶりです。

現地2月15日(日本時間16日)には「NBAオールスターサタデーナイト」がおこなわれ、「スキルズチャレンジ」「スリーポイントコンテスト」「スラムダンクコンテスト」でスター選手たちが超一流の技を競い合いました。

このページでは、「NBAオールスターサタデーナイト」の各イベントの結果をハイライト動画をまじえて紹介しています。

※使用画像は「NBA.com 日本版」「2020 NBA All-Star」公式ツイッターより

 

第69回「NBAオールスター」サタデーナイト 各イベント結果

Taco Bell スキルズチャレンジ

ドリブル・パス・シュートの技術を競い合うスキルズチャレンジは、オールスター本戦にも出場したマイアミ・ヒートのバム・アデバヨが制した。事前に公表されたブックメーカーの予想では最下位予想だった。

 

 

MTN DEW スリーポイントコンテスト

チャンピオンシップラウンドでは、先に26得点を記録したデビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)にプレッシャーをかけられたバディ・ヒールド(サクラメント・キングス)。それでもヒールドは、決めれば逆転となる最後のシュートを決める勝負強さをみせ、劇的な幕切れに。ヒールドがリーグを代表するシューターが集結したスリーポイントコンテストで頂点にたった。

 

 

AT&T スラムダンクコンテスト

マイアミ・ヒートのデリック・ジョーンズJRがスラムダンクチャンピオンに輝いた。2度目の挑戦でチャンピオンを狙ったアーロン・ゴードンとは最後までもつれる展開となったが、ゴードンの最後のダンクが47得点の判定で決着がついた。

※各選手スタッツは現地2月17日時点

 

 

おまけ Every Dunk Contest Winner Since 2000

2000年以降のスラムダンクコンテストの名シーンハイライト動画。

 


以上、「スター選手たちが超一流のスキルを競い合ったNBAオールスターサタデーナイト / NBA 2019-20シーズン」でした。ご覧いただきありがとうございます。よろしければほかの記事もご覧になってください。

 


 

\ NBAの"超次元"な迫力を体感しよう /

NBA Rakuten公式サイトを見る