【NBA2K20 MyTEAM攻略】「スポットライトチャレンジ」 最初のチャレンジで入手できる進化カードを育てよう

『NBA2K20』MyTEAMモードにあるチャレンジのひとつ、“スポットライトチャレンジ”。

一番最初のチャレンジをクリアすると、スター選手の進化カードを入手できます。

現在配信されているのは、Dwayne Wade(ドウェイン・ウェイド)、Kevin Garnett(ケビン・ガーネット)、Clyde Drexler(クライド・ドレクスラー)の3選手です。

今回は「【NBA2K20 MyTEAM攻略】「スポットライトチャレンジ」 最初のチャレンジで入手できる進化カードを育てよう」ということで、スター選手の進化カードについて、わたくしのプレーした感想を交えて解説していきます。

 

スター選手の進化カードはどんどん使おう

とにかくどのモードで対戦するときも、伸びしろのある進化カードをできるだけラインナップに加えましょう。

進化させるためには、ゲームのプレー時間に比例することはもちろん、次の進化に必要な条件を意識しながらプレーしていく必要があります。意識しすぎるがあまり、試合に勝てないなんてことよくもあります。

ですが、負けてもその試合で残した成績は反映されますので、根気強くプレーするしかありません。

 

選手によってことなる進化条件

進化条件は選手によってことなりますが、得点、リバウンド、アシスト、ブロック、3ポイント成功数は、どの選手でも比較的簡単に条件をみたすことができます。

逆に条件が難しいのは、スティールです。スティールは、狙いにいくとファウルになりやすいこともあり、1試合で多くても2つとかになりますのでそれなりに時間がかかります。

ガーネットの進化条件がスティールのときがこれまでの過程にあり、満たすまで苦労しました。下記に画像を載せているブリッジマンもスティールを累計50回満たさなければならず、まだまだ試合をこなさなければなりません(ブリッジマンはスポットライトチャレンジのカードではなく、パックで引き当てたカードです)。

 

ガーネット最後の進化条件は、彼のプレースタイルを象徴する得点、リバウンド、ブロックをバランスよく獲得すること。

 

身体能力とシュート力が高いブリッジマン。しかしスティールの条件を満たすのに時間がかかる。

 

ポジション的に難しい条件は時間がかかる

もう1つ難しい条件をあげるとしますと、ポジション的に獲得機会が少なくなってしまう条件です。下記に載せたウェイドですと、進化条件に累計リバウンド100回というのがあり、なかなか数字が伸びてきません。インサイドの選手で条件がリバウンドですと、すぐに達成できるんですけどね。

 

最終レベルまであと少しのウェイド。課題はリバウンドをいかに多くとれるか。

 

ドレクスラーの進化カードはどこまで成長するのか

最後に、先日追加されたばかりのドレクスラーについてです。

SGはウェイドとポジションが重なってしまうため、SFで起用していますが、3ポイント能力がもう少し高いければいいのになあ、と悩んでいるとことです。

身体能力、ドライブ、ミドルシュートは高い能力を持っていますので、ディフェンスからの速攻や、ピック&ロールでゴールまで切り込めますので戦力としては申し分ありません。

それでも、キャリア晩年は3ポイントも高確率で決めていた選手です。進化とともに能力があがっていくことを期待しています。

また、初期の総合能力が「84」でしたので、ガーネット、ウェイドを超える数値になることが予想されます。

 

初期の能力値が84だったドレクスラー。最終的にはダイヤモンドまでいく?

 

ということで、以上「【NBA2K20 MyTEAM攻略】「スポットライトチャレンジ」 最初のチャレンジで入手できる進化カードを育てよう」をお届けしました。

ご覧いただきありがとうございます。よろしければほかの記事もご覧になってください。

 


 

\ 無料で読める漫画が3,000作品以上!/

まんが王国をみる