【NBA2K20 MyTEAM】「アメジスト報酬」でおすすめの3選手を紹介

『NBA2K20』MyTEAMモード内でトークン30個につき1枚交換できる「アメジスト報酬」。今回は「アメジスト報酬」のなかでおすすめできる3選手をご紹介します。各選手紹介の最後に、ハイライト動画のリンクも埋め込みしていますのであわせてご覧ください。

※アメジスト報酬は、エメラルド報酬とサファイア報酬をそれぞれ10枚交換後、さらにルビー報酬12枚交換後に解除されます。

 

トークンの説明と報酬カードについてはこちらの記事をご覧ください。

 

「アメジスト報酬」でおすすめの3選手

 

DEANDRE JORDAN(ディアンドレ・ジョーダン)

1人目は、「DEANDERE JORDAN(ディアンドレ・ジョーダン)」です。

 

ディフェンス総合が94ということで、インサイドで簡単に得点を許したくない方におすすめです。リバウンド、ブロックに長けており、長身のセンターにしては動きも鈍くありません。

オフェンスでは、シュートエリアは広くないため、オフェンスリバウンドからのダンクあるいゴール下での得点以外、期待できませんが、相手のすきをみてロブパスからのアリウープが決まりやすい選手です。

 

同じアメジスト報酬の中にビル・ラッセルもあります。ディアンドレ・ジョーダンと同じくディフェンシブなセンターです。こちらを選んでもよいでしょう。

 

 DeAndre Jordan's BEST Career Plays

 

SHANE BATTIER(シェーン・バティエ)

つづいての2人目は、SHANE BATTIER(シェーン・バティエ)です。

 

ご覧のとおり、ディフェンスの総合能力が95のため、ディフェンシブなフォワードです。自らシュートクリエイトするタイプではありませんが、3ポイントを得意としていますので、3Dとして、スターターでもベンチからの守備固めとしても重宝できるでしょう。

スモールフォワードポジションは得点力の高い選手が多いポジションのため、相手にそういった選手がいるときはディフェンス力の高いバティエを起用してディフェンスから試合を有利に進めるのもいいでしょう。

 

 Shane Battier's BIG Game 7 from downtown!

 

KEVIN JOHNSON(ケビン・ジョンソン)

3人目はKEVIN JOHNSON(ケビン・ジョンソン)です。ケビン・ジョンソンはオフェンス能力が多彩でドライブとゲームメイクに長けた選手です。バッジにもそのオフェンス能力が表れており、「司令塔」「難しいシュート」「アクロバット」をそれぞれゴールドで持っています。また、3ポイントシュートも能力「81」ということで決して低いわけではありません。

シュータータイプのガードとケビン・ジョンソンのようなドライブ+ゲームメイクの能力が高い選手をそれぞれラインナップに加えておけば、相手や試合展開によって戦術の幅を拡げられるでしょう。

 

 

以上3選手がアメジスト報酬で優先しておすすめできる選手となりますが、ディアンドレ・ジョーダンとシェーン・バティエを選んだ理由の補足として、わたくしがプレーする「ドミネーションモード」が進むにつれ相手がどんどん強くなっていることがあげられます。

CPUは強さも選手能力も最高レベルに達してきているため、ディフェンスでは、しっかりマークしているつもりでも得点を決められ、オープンにしてしまうとほとんど決められてしまうことが多くなりました。つまり点取合戦を挑んでも勝つことが難しくなっています。

そこで、ディフェンス力、リバウンド力の高い選手をラインナップに加え、相手にシュートを落とさせることで失点をおさえ、リバンウンドを確実に拾っていくことが重要になってくるのです。

また、相手に得点を決められ、しっかりディフェンス体制を整えられてから攻撃にのぞむよりも、相手のシュートミスからディフェンスリバウンドを拾って速攻に転じたほうが攻撃も有利になります。

CPUとの対戦で失点に悩んでいる方は、ディフェンス力の高い選手をラインナップへ加えることを検討してみてください。

 

上記3選手を含む、アメジスト報酬の選手一覧は以下から確認できます。

アメジスト報酬  ※ルビー報酬12枚で解除
ps4-nba2k20-0909.009
以下カードすべて、総合能力「91」です。 いずれのカードもトークン×30で交換できます。・THURL BAILEY(PF / ジャズ)
・SHANE BATTIER(SF / グリズリーズ)
・OTIS BIRDSONG(SG・PG / キングス)
・CARON BUTLER(SF / ウィザーズ)
・DERRICK COLEMAN(PF / ネッツ)
・RUDY GAY(SF / グリズリーズ)
・RICHIE GUERIN(PG / ニックス)
・TOM GUGLIOTTA(PF / ウルブズ)
・ALLAN HOUSTON(SG / ニックス)
・RICHARD JEFFERSON(SF / ネッツ)
・MAGIC JOHNSON(C / レイカーズ)
・KEVIN JOHNSON(PG / サンズ)
・DEANDRE JORDAN(C / クリッパーズ)
・NORM NIXON(PG / レイカーズ)
・ROBERT PARISH(C / セルティックス)
・MICHAEL REDD(SG / バックス)
・DENNIS RODMAN(PF / ピストンズ)
・BILL RUSSELL(C / セルティックス)
・REGGIE THEUS(PG / ブルズ)
・BRIAN WINTERS(SG / バックス)

 

アメジスト報酬でこれから交換を決めているのは、「DENNIS RODMAN(PF / ピストンズ)」「ALLAN HOUSTON(SG / ニックス)」「MICHAEL REDD(SG / バックス)」です。

デニス・ロドマンはオフェンス力は期待できませんが上記で説明したとおり、ディフェンス力とリバウンド力に優れています。アラン・ヒューストンはミドルシュートとスリーポイントを得意としたシューターですが、ペリメーターのディフェンス力も高い選手です。

マイケル・レッドもアラン・ヒューストン同様にシューターですが、ディフェンス力においては少しヒューストンに劣っているため、出番は少ないかもしれませんが、相手を突き放したいとき、試合終盤に負けているときにコートに送り出しスリーポイントを狙わせるには最適の選手です。

 

ということで、以上「【NBA2K20 MyTEAM】アメジスト報酬でおすすめの3選手を紹介」でした。これからアメジスト報酬を検討する方は参考にしてみてください。

ご覧いただきありがとうございます。よろしければほかの記事もご覧ください。

 


 

\ 無料で読める漫画が3,000作品以上!/

まんが王国をみる