歴史的な1日 八村塁選手が日本人初のNBAドラフト1順目指名(全体9位)でワシントン・ウィザーズへ

NBA rui-hachimura003
八村塁選手 プロフィール
◼︎生年月日:1998年2月8日(21歳)
◼︎身長・体重:203cm・104kg
◼︎ポジション:SF/PF
◼︎ウイングスパン:218cm
◼︎出身地:富山県
◼︎出身校:ゴンザガ大

 

八村塁選手、1順目9位指名でワシントン・ウィザーズへ

日本バスケ界の星、八村塁(はちむら るい)選手が日本時間2019年6月21日(現地6月20日)のNBAドラフトにて、1順目9位でワシントン・ウィザーズに指名されました。数年前までは「日本人選手がドラフトで指名されるなんて、夢のまた夢」と考えていた方も多いのではないでしょうか。

ドラフト当日に会場へ招待された時点で上位指名は見込まれていたのですが、まさか9位指名だなんて…。ライブで観ていましたが、正直「まだ呼ばれないだろうと余裕こいてました」。早くて10位のアトランタ・ホークスか、12位のシャーロット・ホーネッツではないかなと予想していました。現にそのあと、上記2チームは八村選手と同ポジションの選手を指名していたので、「先に指名されてしまった!」と落胆していたかもしれません。

少し時間が経って冷静に考えてみますと、NBAファンとして「ウィザーズでほんとによかった」という感情が強くわいてきています(どこに指名されるということよりも、指名される事実だけでものすごいことなのですが)。

ウィザーズの来期ロスターはどのようになるかわかりませんが、昨シーズンは期待されながらも、エースのジョン・ウォールがケガで早々に離脱してしまった影響もあり、プレーオフ進出を逃しています。八村選手はすでに大きな戦力として見込まれていることでしょう。ウィザーズ公式サイトでは当然、トップ全面で特集しています。

 

出典:WASHINGTON WIZARDS OFFICIAL SITEhttps://www.nba.com/wizards/

 

NBAドラフト直後のライブ配信でNBA解説者の中原雄さんが、「日本バスケ界の夜明けになる」とおっしゃっていましたが、八村選手には日本バスケ界の夢と期待を背負って世界一のプロバスケリーグ・NBAで思う存分暴れてもらい、NBAの猛者たちを驚かせてほしいですね。

ドラフト後にRakutenTVのインタビューを受ける八村選手 出典:RakutenTV https://tv.rakuten.co.jp/

 

指名後の記者会見では「チームにインパクトを与える」とコメント。また、1番対戦したい選手はミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボとのこと。活躍の先には日本人初のオールスター選出もみえてきそうです。われわれ日本人の想像を遥かにこえ、NBAを代表する選手に成長していってくれることを願っています。

きょうから日本人は皆?ワシントン・ウィザーズファンです。全力で応援していきましょう。

歴史的瞬間!八村塁選手、ドラフト指名の瞬間(NBA.comより)

 

 

八村塁選手 | 2019 NBA Draft Scouting Report(NBA on ESPNより)

というか、現地のスカウティングリポート↑でカワイ・レナード、ハリソン・バーンズと比較されてる…。やばたん(テンパりすぎて若者言葉がでちゃう)。

 

以上、「歴史的な1日。八村塁選手が日本人初のNBAドラフト1順目指名(全体9位)でワシントン・ウィザーズへ」でした。ご覧いただきありがとうございます。


 

楽天市場をみる