「NBA JAPAN GAMES」ラプターズvsロケッツ 日本での開催は16年ぶり

  • 09/27/2019
  • 10/05/2020
  • NBA
NBA

16年ぶりに日本でおこなわれる「NBA JAPAN GAMES」の開催日が迫ってきました。来日するのは、昨シーズンのチャンピオンであるトロント・ラプターズとウエスタン・カンファレンスの強豪、ヒューストン・ロケッツです。

今回は「NBA JAPAN GAMES」を楽しむための事前情報を、先日発売になったばかりの月刊『ダンクシュート2019年11月号』の内容を参照させていただきながら紹介していきます。

 

八村塁選手が表紙の月刊『ダンクシュート2019年11月号』

 

16年ぶりに開催される「NBA JAPAN GAMES」で対戦するラプターズとロケッツを紹介

 

TORONTO RAPTORS トロント・ラプターズ

現在唯一のアメリカ国外(カナダ)チームで、1995年に創設。カイル・ラウリーらを中心に2010年代中盤から強豪の地位を確立し、昨シーズン球団史上初のNBA制覇を成し遂げた。来季2019-20シーズンをもって現役引退を表明しているダンク王ヴィンス・カーターもかつて在籍していた。

チームデータ

[創設]1995年
[本拠地]スコシアバンク・アリーナ
[優勝]1回(2019)

昨シーズン(2018-19シーズン)の成績

[レギュラーシーズン]イースタン・カンファレンス2位/アトランティック・ディビジョン1位/リーグ2位
[プレーオフ]16勝8敗(.667)/優勝

主力選手の紹介(予想スターター)

PG:カイル・ラウリー
身長:185
体重:89
年齢:33
2018-19RS:14.2PPG 4.8RPG 8.7APG 1.4SPG
5年連続でオールスターに出場している司令塔。

SG:ノーマン・パウエル
身長:193
体重:98
年齢:26
2018-19RS:8.6PPG 2.3RPG 1.5APG .400 3P% .827 FT%

SF:OG・アヌノビー

身長:203
体重:105
年齢:22
2018-19RS:7.0PPG 2.9RPG 0.7APG .581 FT%

 

PF:パスカル・シアカム

身長:206
体重:104
年齢:25
2018-19RS:16.9PPG 6.9RPG 3.1APG .549 FG%
昨シーズン、最も成長した選手におくられる賞「MIP」に輝いている。

 

C:マルク・ガソル

身長:216
体重:116
年齢:34
2018-19RS:13.6PPG 4.4RPG 7.9APG 1.06SPG .363 3P%
昨シーズン途中にグリズリーズからトレード移籍。ラプターズの球団史上初のNBA制覇に大きく貢献した。

 

ほかにもベンチからの出場が予想される、ガードのフレッド・ヴァンブリート、センター兼フォワードのサージ・イバカ、魅力的なダンクを繰り出すルーキーのテレンス・デイビスに注目です。

HOUSTON ROCKETS ヒューストン・ロケッツ

1967年に創設され、柔軟な身のこなしから繰り出される“ドリームシェイク”で活躍したアキーム・オラジュワンを擁した94、95年にNBA連覇を果たす。ジェームズ・ハーデンがシーズンMVPに輝いた2017-18シーズンには球団最高記録(65勝17敗)を記録した。

チームデータ

[創設]1967年
[本拠地]トヨタ・センター
[優勝]2回(1994、95)

昨シーズン(2018-19シーズン)の成績

[レギュラーシーズン]ウエスタン・カンファレンス3位タイ/サウスウエスト・ディビジョン1位/リーグ5位タイ
[プレーオフ]6勝5敗(.545)/カンファレンス準決勝敗退

主力選手の紹介(予想スターター)

PG:ラッセル・ウエストブルック

身長:191
体重:91
年齢:30
2018-19RS:22.9PPG 11.1RPG 10.7APG 1.95SPG
コートを縦横無尽にかけまわる“Mr.トリプルダブル”。今夏、クリス・ポールとのトレードで加入した。

 

SG:ジェームズ・ハーデン

身長:196
体重:100
年齢:30
2018-19RS:36.1PPG 6.6RPG 7.5APG 2.03SPG .368 3P% .879 FT%
ロケッツの絶対的エース。特技のステップバックスリーを中心に得点を量産する。

 

SF:エリック・ゴードン

身長:193
体重:98
年齢:30
2018-19RS:16.2PPG 2.2RPG 1.9APG .360 3P%
短時間で得点を量産できる爆発力のあるシューター。

 

PF:PJ・タッカー

身長:198
体重:111
年齢:34
2018-19RS:7.3PPG 5.8RPG 1.2APG .377 3P%
ロケッツを支えるロールプレーヤー。コーナーからのスリーが得意。

 

C:クリント・カペラ

身長:208
体重:109
年齢:25
2018-19RS:16.6PPG 12.7RPG 1.4APG 1.52BPG .648 FG%
ハーデンと息の合ったピック&ロールに注目。FG%は驚異の60%超え。

 

ほかにもベンチからの出場が予想される、ガードのオースティン・リバースやガード兼フォワードのジェラルド・グリーン、新加入のベン・マクレモア(ガード)、タボ・セフォローシャ(フォワード)、タイソン・チャンドラー(センター)に注目です(アンソニー・ベネットも?)。

 

「NBA JAPAN GAMES」開催日時

【開催日】第1戦:10月8日(火)、第2戦:10月10日(木)

【試合開始予定時刻】 19:00 (17:00開場)

 

会場 / さいたまスーパーアリーナ

【所在地】埼玉県さいたま市中央区新都心8

【アクセス】・JR「さいたま新都心」駅徒歩すぐ ・JR「北与野」駅徒歩約7分

saitama-arena

※上記情報すべて、月刊『ダンクシュート2019年11月号』P60-61を参照しています。


 

10月9日には「NBA Fan Night」も開催

第1戦と第2戦のなか日となる10月9日は、NBA JAPAN GAMES開催を記念した「NBA Fan Night」も開催されます。

発表されている内容によりますと、当日は2018-2019シーズンのNBAチャンピオンである「トロント・ラプターズ」と「ヒューストン・ロケッツ」の現役選手およびレジェンドが参加する予定です。

また、両チームのダンスチームやダンクスクワッド、マスコットキャラクター、日本の著名人ゲストなどが参加するほか、来場者に特別なグッズをプレゼントする企画も予定されているとのことです。

■NBA Fan Night 概要
・日時: 2019年10月9日(水)18:30~
・会場: さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市中央区新都心8)
・チケット販売価格: 3,200円(税込)~ ※詳細は販売ページをご覧ください。
・販売ページ: http://r-t.jp/nba2019-fannight・プログラム詳細:NBA.com JAPAN

 

わたくしも10月10日におこなわれる第2戦をさいたまスーパーアリーナで観戦することになっています。
過去のジャパンゲームズとは異なり、プレシーズンゲームでの開催になるため、シーズン中のようなガチの試合展開にはなりづらいかもしれませんが、16年ぶりに開催される「NBA JAPAN GAMES」を日本のNBAファン全体で盛り上げていきましょう!
(10月10日、12日の日程でチャイナゲームも開催されますが、こちらのカードはレイカーズ対ネッツなんですよね。日本から観戦しにくファンがいそうですね)