【NBA Rakuten(楽天)】サービス内容の紹介とプランを徹底比較 / 2021-22シーズン

NBA

このページでは、世界最高峰のプロバスケットボールリーグ「NBA」を配信している「NBA Rakuten(楽天)」2021-22シーズンのサービス内容とプランを比較して紹介しています。

ページ後半では、2021-22シーズンから変更があった一部サービスと、オススメのNBA YouTubeチャンネルにも触れています。

申し込みを検討している方は参考にしてみてください。

 

NBA Rakuten(楽天)のサービス内容とプランを解説

おもなサービス内容

全試合配信 

※視聴可能な試合数はプランにより異なります。

2019-20シーズンからレギュラーシーズンおよびプレイオフが全試合配信になりました。ライブ配信はもちろん、見逃し(VOD)配信でも視聴できます。注目の試合を中心に日本語解説つきの試合も配信しているほか、プレシーズン、サマーリーグ、クリスマスゲーム、オールスターゲームも楽しめます。

 

選手・チームの成績やデータが充実

豊富に用意された成績やデータによって、好きな選手・チームを深く知ることができます。各試合の詳細ページでは、対戦チーム同士の成績をグラフなどで直感的に比較できるようになっています。

 

ライブチャット機能

試合を視聴しながら他のユーザーとライブチャットできる機能がついています。お好みで選べるアイコンとニックネームを決めて投稿できるチャット機能により、NBAファン同士がリアルタイムで交流し盛り上がります。視聴する試合がよりおもしろくエキサイティングになります。

 

選べる料金プラン (2021年10月12日更新)

2021年10月1日(金)にサービス改定がありました。

「LEAGUE PASS:年額プラン」がなくなり、「LEAGUE PASS:シーズンプラン」へ変更となりました。

変更の目的としては、不測の事態でNBAのシーズンが中断・長期化した場合でも、1シーズンすべての試合を視聴できるようにしたことです。

これまでの年額プランでは、中断期間が生じた場合でも例外なく視聴期間が1年と定められており、長期化した分の試合が視聴できませんでした。

 

次回課金日の改定内容

変更前:購入・更新日から1年後

変更後:翌シーズン開幕日(毎年10/1頃)
次回更新のタイミングについては、更新予定日の1ヶ月前を目処に事前アナウンスがあります。

 

契約期間の改定内容

変更前:1年間

変更後:翌シーズン開幕日前日まで

サービス改訂についての詳細はNBA Rakuten公式サイトをご確認ください。

 

【過去情報】2021年5月22日に実施されたサービス改定内容
2021年5月22日(土)以降のサービスに改定がありました。

【1】BASIC PASS(年額プラン)、TEAM PASS(月額・年額プラン)の新規販売と自動更新が終了します

2021年5月22日(土)18時をもって、BASIC PASS(年額プラン)とTEAM PASS(月額・年額)の新規販売が終了します。すでにBASIC PASS(年額)、TEAM PASS(月額・年額)を契約している方は、現在の契約期限満了まで引き続きサービスを利用できますが、5月23日(日)以降の契約の自動更新は停止されます。

画像出典:NBA Rakuten公式サイト


【2】アプリ内課金機能の提供が終了します

2021年5月22日(土)18時をもって、iOSならびにAndroidのアプリ内課金機能の提供が終了します。※アプリ内課金機能を含まないバージョンのアプリが5月20日頃にリリースされる予定です。対象のアプリをインストールもしくはアップデートされた方は21日以前であっても購入できなくなります。 すでに購入されている視聴プランについては、契約期限満了まで引き続きサービスを利用できますが、5月23日以降は現在の契約の自動更新は停止されます。


画像出典:NBA Rakuten公式サイト

 

プラン内容の比較表

※比較表はスクロールできます。

BASIC PASS LEAGUE PASS
シーズンプラン
※2021-22シーズン終了までの視聴可能プラン
LEAGUE PASS
月額プラン
料金(税込) 月額 990円
楽天ポイントを9ポイント付与
19,800円
楽天ポイントを180ポイント付与

月額 2,640円

楽天ポイントを24ポイント付与

プラン内容 NBA Rakutenが選ぶ注目の試合が見放題 NBA全30チーム全試合が見放題 選択した1チームの全試合が見放題
視聴可能な試合 ・レギュラーシーズン
週7試合をライブおよび見逃し(VOD)配信・カンファレンスファイナル/ファイナル
見逃し(VOD)のみで配信
21-22シーズン
全試合
21-22シーズン
全試合
同時視聴できる端末数 1台 2台 2台
動画のダウンロード
※プラン対象の試合動画のみ
特典 SINGLE GAME TICKET
×2枚/月
ロングハイライト
(10分程度の試合毎のハイライト)
ショートハイライト
試合・イベント中のチャット機能
※プラン対象の試合動画のみ
NBA TV
コミュニティ

上記3プランのほかに、SINGLE GAME TICKET(シングルゲームチケット)購入での視聴ができます。

1チケット:550円(税込)楽天ポイントを5ポイント付与
1枚につき、お好きな1試合を視聴可能です。チケット有効期限は購入(もしくは付与)から31日間、チケットを利用した試合の視聴期限は7日間となっています。

注意事項( NBA Rakuten公式サイトより転載。2021年10月12日時点 )

・表示価格は全て税込になっています。

・定額プラン(月額/シーズンとも)は自動更新です。ご注意ください。
シーズンプランの更新日時は自動更新日の0:00〜順次実施されます。
月額プランの更新日時は翌月同日の0:00です。
※定額プランの詳細はこちらをご確認ください。

・定額プランの自動更新を希望されないお客様は次回課金日の前日までに解約手続きが必要となります。
※解約手続きの詳細はこちらをご確認ください。

・下記に当てはまる場合、即時のプランの変更がご利用いただけます。
 -月額契約から年額契約への変更
 -BASIC PASSもしくはTEAM PASSからLEAGUE PASSへの変更
※上記に該当しないプラン変更をご希望のお客様は、「契約中の定額プランの確認」から解約手続き後、視聴期限が切れた後にご希望のプランをご契約ください。
※プラン変更はクレジットカード決済(web)のみ対応しています。
・変更後のプランのお支払い料金は、現在のご契約プランの残日数分の料金を差し引いた金額となります。
・差し引いた金額が変更後のお支払いを上回る場合、差額分の返金はいたしません。
・手続き完了と同時に、新しい視聴プランがご利用いただけます。
・手続き完了後の取り消しはできません。

 

\ NBAの"超次元"な迫力を体感しよう /

NBA Rakuten公式サイトを見る

 

用意されている3プランの解説

BASIC PASS

NBA Rakutenが選ぶ注目の試合が見放題(週7試合)

BASIC PASS 配信予定スケジュール  〉

月額プラン:990

※年額プランを購入すると、毎月1日に好きな試合(LIVE & VOD)を1試合視聴できる「SINGLE GAME TICKET」が2枚付与されます。

 

こんなひとにオススメ!

 NBA初心者のため、どの試合を視聴していいかわからない
 週に数試合視聴できれば充分
 費用を抑えたい

注意点は、必ずしも八村塁選手や渡邊雄太選手などの日本人プレイヤーがいるチームが配信されるわけではないことです。

社会人など平日は忙しいといった方が気軽に楽しむのに最適なプランといえますが、プレーオフ以降の配信では、カンファレンスファイナル、NBAファイナルの試合はすべて見逃し配信(VOD)のみとなっています。

 

LEAGUE PASS 

NBA全30チーム全試合が見放題

月額プラン:2,640円(税込)/シーズンプラン:19,800円(税込)

こんなひとにオススメ!

 応援している選手やチームが複数ある
 気になる試合は全部視聴したい(リーグ全体を追いかけたい)
 毎日、または週末にまとまった時間がとれる
 歴代名勝負など過去のゲームも楽しみたい
 NBATVもチェックしたい

最も費用がかかるので初心者にはハードルが高いかもしれませんが、「NBAをもっと好きになりたい」「生活の一部としてどっぷり浸かりたい」といった方にオススメです。

ちなみにですが、筆者はもう何年もつづけてLEAGUE PASSでNBAを楽しんでいます。

休日には早起きして東部会場(イースタン・カンファレンスチームのホームゲーム)の試合を観はじめ(東部会場の開催時間が日本時間の早朝にあたる)、お昼すぎまで順に西部会場(ウエスタン・カンファレンスチームのホームゲーム)の試合を観戦しています。ハーフタイム時でも他会場の試合をチェックするなど、存分に満喫しています。この楽しみ方はLEAGUE PASSでなければできません。

NBAはいつどこでスーパープレイがうまれ、好ゲームが繰り広げられるかわかりませんからね。「そんな暇じゃねえ!」っておもわれそうですが…。

 

※「TEAM PASSプラン」の販売は2021年5月22日(土)をもって終了しました。

【過去情報】TEAM PASSプランについて

TEAM PASS

※「TEAM PASSプラン」は2021年5月22日(土)18時をもって、新規販売と自動更新が終了します。すでに購入済みの方は、5月23日(日)以降の契約自動更新は停止されます。

選択した1チームの全試合が見放題

月額プラン:1,430円/年額プラン:15,400

※年額プランを購入すると、毎月1日に好きな試合(LIVE & VOD)を1試合視聴できる「SINGLE GAME TICKET」が2枚付与されます。

 

こんなひとにオススメ!

 応援しているチームは1つだけ
 その他のチームはハイライトで確認できれば充分
 あまり費用をかけたくない

「このチームだけを追っていく!」というように、目的がはっきりしている方に打ってつけなプランです。

【過去情報】昨シーズン(2020-21シーズン)のサービス変更点
2020-21シーズンから一部サービスが以下のとおり変更になっています。良くなった部分もありますが、BASIC PASSに関しましては若干がサービスが縮小しています。先の配信スケジュールを眺めてみましたが、“日本語解説あり”の試合数も減少していました。

BASIC PASS

※「BASIC PASSの年額プラン」は2021年5月22日(土)18時をもって、新規販売と自動更新が終了します。すでに購入済みの方は、5月23日(日)以降の契約自動更新は停止されます。

①レギュラーシーズン期間中の配信試合数
改定前:週9試合 → 改定後:週7試合

②プレイイントーナメント、プレイオフ1〜2回戦
改定前:週9試合をLiveおよび見逃し(VOD)で配信 →  改定後:1日1試合をLiveおよび見逃し(VOD)で配信

③カンファレンスファイナル、ファイナル
改定前:すべての試合を配信(奇数試合をLiveおよび見逃し(VOD)配信、偶数試合を見逃し(VOD)で配信) →  改定後:すべての試合を見逃し(VOD)のみで配信

④年額プランを購入すると、毎月1日にSINGLE GAME TICKETが2枚付与されます。チケット1枚使用につき好きな試合を1試合視聴することができます。

⑤NBA TV
改定前:視聴可 →  改定後:視聴不可

1アカウントで同時に動画視聴できる端末数は1台です。

 

LEAGUE PASS

1アカウントで同時に動画視聴できる端末数
改定前:1台 → 改定後:2台

 

TEAM PASS

※「TEAM PASSプラン」は2021年5月22日(土)18時をもって、新規販売と自動更新が終了します。すでに購入済みの方は、5月23日(日)以降の契約自動更新は停止されます。

①1アカウントで同時に動画視聴できる端末数
改定前:1台 →改定後:2台

②年額プランを購入すると、毎月1日にSINGLE GAME TICKETが2枚付与されます。チケット1枚使用につき好きな試合を1試合視聴することができます。

同時視聴できる端末数の増加はうれしいですね。

また、上記以外の変更点としましては、NBAの情報や魅力をさまざまな角度から伝えてくれていた日本語コンテンツは2020-21シーズン開幕前にすべての番組が終了してしまいました。

残念に思っているファンも多いのではないでしょうか(てらこやNBAとDAILY9 Nextおもしろかったんだけどな…ボソ)。

配信が終了した日本語コンテンツ番組
・NBA情報局 DAILY9
・てらこやNBA
・俺達のNBA!!
・とりあえずNBAファンになってみる?
・DAILY9 Next

終了した日本語コンテンツ番組の過去配信分はまだ視聴できるようですので、昨シーズンを振り返りたい方やNBAをもっと詳しくなりたい方はNBA Rakuten公式サイトの動画アーカイブをチェックしてみてください。

 

NBAの情報収集にオススメなYouTubeチャンネル

NBA Rakuten日本語コンテンツ番組の終了で残念におもっている方、情報収集に困っている方は以下のYouTubeチャンネルがオススメです。いずれも視聴者参加型の配信で毎回盛り上がっています。

 NBA井戸端会議

サンキュータツオ氏(米粒写経)、中原雄氏(バスケットボール解説者)、岩崎太整(ミュージシャン)、上鈴木兄弟(ラップグループ P.O.P)、BOSE氏(スチャダラパー)がといったNBA好きなタレントの方々がNBAのホットな話題をにぎやかな雰囲気で届けています。配信情報はTwitterをフォローしてチェックしてみてください。

 YouTubeチャンネルはこちらから

 

 佐々木クリス氏のNBAチャンネル

NBAアナリストの佐々木クリス氏が、NBAの奥深い世界を戦術やデータをもちいて解説しています。NBAを観始めた方からコアなファンまで幅広く楽しめる内容になっています。配信情報は佐々木クリス氏のTwitterをフォローしてチェックしましょう。

 YouTubeチャンネルはこちらから

 

 BASKETBALL DINER

ダブドリ編集長・大柴壮平氏(@SOHEIOSHIBA)、NBAライター兼翻訳家・大西玲央氏(@ReoOnishi)、グラフィックデザイナー・MQ氏(@mq_nba)がNBAの“いま”をゆるく楽しくお酒を飲みながら伝えているチャンネルです。毎週木曜日にライブ配信しています。配信情報は出演者または公式Twitterのフォローなどで随時ご確認ください。

 YouTubeチャンネルはこちらから

 ダブドリ最新号をチェック

 


それにしても、NBA系YouTuberはほんとに増えましたね(Rikuto AFさん、ニコラス武さん、Ballin' with Bambaさん、Green TVさん、Dunkman Yoshiさん、エースNBAさん、素人NBAさんなど)

筆者はNBA大好きですけど、自分なんてちっぽけだとおもえるくらい、みなさんNBAに詳しくて尊敬しています…。

話す内容をまとめたり、編集したりするのほんとに大変だとおもいますし。

ほかにも、ここでは紹介しきれないくらいたくさんのNBAチャンネルが存在しますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

肩の力を抜いてゆるくNBAの話題に触れたい方は、佐々木もよこさん渡辺早織さん山下耀子さんがお届けする「ふわふわNBA」もおすすめです!

(お三方ともNBA番組MC当初、ほとんど知識はなかったとおもいますが、ほんとに詳しくなっており、NBAを好きになってる感じがすばらしい。これからもNBAの裾野をひろげる活動に期待し、応援しています!)

 

このページでは、NBA全試合を国内で独占配信している「NBA Rakuten(楽天)」2021-22シーズンのサービス内容とプランを紹介しました。

ご自身にあった最適なプランを見つけていただき、世界最高峰のプロバスケットボールリーグ「NBA」からうまれる超絶プレイの数々に酔いしれましょう!


 

\ NBAの"超次元"な迫力を体感しよう /

NBA Rakuten公式サイトを見る