NBAワシントン・ウィザーズの戦いを振り返る(現地1月1日~1月12日) / 2019-20シーズン

NBA

現地12月16日(日本時間12月17日)のピストンズ戦で負傷した影響により、八村選手の欠場が続いているワシントン・ウィザーズ。

今回は、現地1月1日〜1月12日の期間におこなわれたワシントン・ウィザーズ7試合の結果をハイライト動画をまじえて振り返ります。

※ハイライト動画はワシントン・ウィザーズ公式にアップされているものを埋め込みしています
※八村選手の各スタッツ・GAME RECAP:NBA.comより
※使用画像はワシントン・ウィザーズ公式Twitterより
 

ワシントン・ウィザーズの戦いを振り返る(現地1月1日~1月12日)

vs …… ホームゲーム  at …… アウェイゲーム

vs ORLAND MAGIC(JAN 01)/ L 101-122 Recap

2試合ぶりに復帰したエースのブラッドリー・ビールが27得点をあげるも、イースト8位のマジック相手に2020年の初戦を勝利で飾ることができなかった。

 

 

 

 

 

vs PORTLAND TRAIL BLAZERS(JAN 03)/ L 103-122 Recap

エースのブラッドリー・ビールが欠場したこの試合。ジョーダン・マクレイが35得点、ギャリソン・マシューズが18得点をあげるも、相手の強力デュオ、ダミアン・リラードに35得点、C.J.マッカラムに24得点を許すなど、ブレイザーズに2Q中盤以降一度もリードを奪えず、ホームで連敗となった。

 

ジョーダン・マクレイはスリーポイント4本を含む35得点をあげた。

 



 

vs DENVER NUGGETS(JAN 04)/ W 128-114 Recap

イシュ・スミスが32得点8アシストの活躍でウィザーズオフェンスを牽引。トロイ・ブラウンjr.も25得点とつづき、ウエストの強豪ナゲッツを倒す大金星をあげた。なおこの試合で控え選手が92得点をあげ、球団記録を更新した。

 

34分の出場で32得点8アシストをあげたイシュ・スミス。

 

トロイ・ブラウンjr.は、25得点14リバウンドで勝利に貢献した。

 

 

 

vs BOSTON CELTICS(JAN 06)/ W 99-94 Recap

この日もイシュ・スミスが27得点をあげる活躍をみせた。ジョーダン・マクレイが19得点、アイザイア・トーマスが17得点、トロイ・ブラウンjr.が15得点とつづき、試合開始から一度もリードを奪われることなく強豪セルティックスに勝利した。

 

 

 

 

 

 

at ORLAND MAGIC(JAN 08)/ L 89-123 Recap

アウェイでマジックと対戦。ここ数試合、好調だったイシュ・スミス、ジョーダン・マクレイがおさえこまれるなど、マジックの123得点に対して89得点しか奪えず、連勝は2でストップした。

 

 

 

 

vs ATLANTA HAWKS(JAN 10)/ W 111-101 Recap

前半大量リードを奪うも、第3Qに逆転を許し接戦に。第4Q、ジョーダン・マクレイの連続得点などで再びリード奪い、ホークス相手に勝利を飾り連敗を阻止した。

 

スリーポイント5本を含む29得点をあげ、終盤チームを救ったジョーダン・マクレイ。

 

トロイ・ブラウンjr.は18得点10リバウンドのダブルダブルでチームの勝利に貢献。

 

 

 

vs UTAH JAZZ(JAN 12)/ L 116-127 Recap

6試合ぶりに復帰したブラッドリー・ビールは25得点、ダービス・ベルターンスがスリーポイント4本を含む18得点をあげたが、8連勝中と波に乗るユタ・ジャズの勢いを止めることはできなかった。なおこの試合、20試合欠場していたセンターのトーマス・ブライアントが復帰し、ベンチから8得点をあげている。

 

6試合ぶりに復帰したブラッドリー・ビール。25得点をあげたが、得意のスリーポイントは7本放ち1本も決めることができなかった。

 

39試合を終えた時点の八村選手の平均成績(八村選手の出場は25試合)

13.9 PTS 5.8 REB 1.6 AST

0.7 STL 0.1 BLK 0.8 TO 2.3 PF

FGM/FGA 146/303  FG% 48.2  3PM/3PA 10/48  3P% 20.8  FTM/FTA 46/54  FT% 85.2

29.2 MIN

 

 

ウィザーズは39試合を終えて13勝26敗。順位はサウスイーストディビジョン4位、イースタンカンファレンスでは12位となっています。

 順位表はこちら

 

 

欠場がつづく八村選手。

スコットブルックスHCは現地1月13日の会見で八村選手について「だいぶ楽に歩けるようになっている。(“次の遠征には帯同しないだろう”とおとといコメントしたが)明日からの遠征に帯同することになりそうだ。」と発言しており、八村選手は復帰に向け順調に回復してきているようです。

ウィザーズの今後の日程としては、1月の残りゲームはすべてイースタン・カンファレンスのチームとの対戦が控えています。

ウィザーズ今後の日程(日付は現地時間)※カッコ内は現地1/12時点での勝敗
・1/15 atブルズ(14-26)
・1/17 atラプターズ(25-14)
・1/20 vsピストンズ(14-26)
・1/22 atヒート(27-12)
・1/23 atキャバリアーズ(12-27)
・1/26 atホークス(8-32)
・1/28 atバックス(35-6)
・1/30 vsホーネッツ(15-27)

 

エースのブラッドリー・ビールが欠場したナゲッツ戦、セルティックス戦に勝利するなど、戦力が整わない中、チーム一丸となって好ゲームを見せているだけに、同カンファレンスのチーム相手に勝利を積み重ねていってもらいたいです。

以上、「ワシントン・ウィザーズの戦いを振り返る(現地1月1日~1月12日)」でした。ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 オールスターゲームはブラッドリー・ビールに投票しよう!

 

Wizards Top 10 Moments of the Decade

 

 

 

八村塁 プロフィール
◼︎生年月日:1998年2月8日(21歳)
◼︎身長・体重:203cm・104kg
◼︎ポジション:SF/PF
◼︎ウイングスパン:218cm
◼︎ドラフト:2019年1順目9位(ワシントン・ウィザーズ)
◼︎出身地:富山県
◼︎出身校:ゴンザガ大