NBAウィザーズ 八村塁選手の成績を振り返る(現地2月7日~2月28日) / 2019-20シーズン

NBA

今回は、現地2月7日〜2月28日の期間におこなわれたワシントン・ウィザーズ9試合の結果を八村塁選手の成績を中心にハイライト動画をまじえて振り返ります。

※ハイライト動画はワシントン・ウィザーズ公式にアップされているものを埋め込みしています
※八村選手の各スタッツ・GAME RECAP:NBA.comより
※使用画像はワシントン・ウィザーズ公式Twitterより

 

八村塁選手の成績を振り返る(現地2月7日~2月28日)

vs …… ホームゲーム  at …… アウェイゲーム

vs DALLAS  MAVERICKS(FEB 07)/ W 119-118 Recap

八村選手の成績

17 PTS 6 REB 2 STL

成績をさらに見る

1 AST 0 BLK 2 TO 0 PF

FGM/FGA 7/12  FG% 58.3  3PM/3PA 2/4  3P% 50.0  FTM/FTA 1/2  FT% 50.0

28.41 MIN

 

八村選手ハイライト

 

 

ゲームハイライト

ブラッドリー・ビールが29得点8アシスト、ダービス・ベルターンスが5本のスリーポイントを含む20得点、新加入のガード、シャバズ・ネイピアも14得点と活躍し、ウエストの強豪マーベリックスにホームで勝利した。

 

 

 

vs MEMPHIS GRIZZLIES(FEB 09)/ L 99-106 Recap

八村選手の成績

12 PTS 11 REB 1 AST

成績をさらに見る

0 BLK 0 STL 0 TO 3 PF

FGM/FGA 5/13  FG% 38.5  3PM/3PA 1/2  3P% 50.0  FTM/FTA 1/2  FT% 50.0

24.58 MIN

 

八村選手ハイライト

 

 

ゲームハイライト

ブラッドリー・ビールが26得点、モリッツ・ワグナーが19得点(FG7/11)、ダービス・ベルターンスがスリーポイント3本を含む15得点と活躍するものの、グリズリーズのルーキー、ジャ・モラントに27得点10リバウンド10アシストのトリプルダブルを許し、ホームで敗戦した。

 

 

 

vs CHICAGO BULLS(FEB 11)/ W 126-114 Recap

八村選手の成績

20 PTS 4 REB 3 AST

成績をさらに見る

2 BLK 2 STL 2 TO 2 PF

FGM/FGA 7/12  FG% 58.3  3PM/3PA 0/0  3P% 0.0  FTM/FTA 6/6  FT% 100.0

31.48 MIN

 

八村選手ハイライト

 

 

ゲームハイライト

ブラッドリー・ビールが30得点をあげチームを牽引、八村選手も20得点とつづき、プレーオフ進出争いを繰り広げているブルズにホームで勝利した。ブルズのザック・ラヴィーンはスリーポイント8本を含む41得点をあげた。

 

 

 

at NEWYORK KNICKS(FEB 12)/ W 114-96 Recap

八村選手の成績

8 PTS 5 REB 1 AST

成績をさらに見る

0 BLK 0 STL 1 TO 3 PF

FGM/FGA 3/7  FG% 42.9  3PM/3PA 0/1  3P% 0.0  FTM/FTA 2/3  FT% 66.7

23.06 MIN

 

ゲームハイライト

 

 

ブラッドリー・ビールハイライト

ブラッドリー・ビールが30得点、ダービス・ベルターンスも16得点とつづき、114-96でアウェイのニックス戦に大勝した。

 

 

vs CLEVELAND CAVALIERS(FEB 21)/ L 108-113 Recap

八村選手の成績

17 PTS 7 REB 3 AST

成績をさらに見る

2 STL 0 BLK 0 TO 2 PF

FGM/FGA 7/13  FG% 53.8  3PM/3PA 1/3  3P% 33.3  FTM/FTA 2/2  FT% 100.0

30.10 MIN

 

八村選手ハイライト

 

 

ゲームハイライト

ブラッドリー・ビールが26得点、八村選手が17得点、トロイブラウンJr.が11得点をあげたが、下位のキャバリアーズ相手にホームで痛い敗戦をきっした。

 

 

 

at CHICAGO BULLS(FEB 23)/ L 117-126 Recap

八村選手の成績

10 PTS 8 REB 4 AST

成績をさらに見る

0 BLK 1 STL 4 TO 3 PF

FGM/FGA 4/8  FG% 50.0  3PM/3PA 0/1  3P% 0.0  FTM/FTA 2/2  FT% 100.0

28.30 MIN

 

ゲームハイライト

ブラッドリー・ビールがキャリアハイとなる53得点の大活躍、スリーポイントも8本しずめた。ベルターンスも5本のスリーポイントを含む22得点とつづいたものの、ブルズのルーキー、コビー・ホワイトに33得点、ザック・ラヴィーンに32得点、サディウス・ヤングに23得点と活躍され、アウェイでの一戦を落とした。

 

 

ブラッドリー・ビールハイライト

 

 

 

vs MILWAUKEE BUCKS(FEB 24)/ L 134-137 OT1 Recap

八村選手の成績

12 PTS 4 REB 2 AST

成績をさらに見る

1 STL 0 BLK 1 TO 1 PF

FGM/FGA 4/12  FG% 33.3  3PM/3PA 1/2  3P% 50.0  FTM/FTA 3/4  FT% 75.0

46.06 MIN

 

ゲームハイライト

 

 

ブラッドリー・ビールハイライト

オーバータイムに突入したイースト首位バックスとの一戦は、前日のブルズ戦につづいてブラッドリー・ビールが大活躍。キャリアハイを1日で更新する55得点、スリーポイントも前日と同じく8本決めた。ガードのシャバズ・ネイピアも27得点7アシストと活躍。

それでも、バックスはクリス・ミドルトンが40得点、エリック・ブレッドソー23得点10アシスト、ヤニス・アデトクンボが22得点14リバウンドをあげるなど、主力選手が揃って存在感をみせた。ウィザーズは勝てば今後の弾みになるであろう一戦を惜しくも落としてしまった。

 

 

 

vs BROOKLYN NETS(FEB 26)/ W 110-106 Recap

八村選手の成績

17 PTS 4 REB 0 AST

成績をさらに見る

0 BLK 0 STL 2 TO 3 PF

FGM/FGA 6/10  FG% 60.0  3PM/3PA 2/2  3P% 100.0  FTM/FTA 3/5  FT% 60.0

26.59 MIN

 

八村選手ハイライト

 

 

ゲームハイライト

終盤までもつれる展開となったこの試合。日本ではタケシの愛称で親しまれているジェローム・ロビンソンが残り8.4秒で逆転のスリーポイントを決めてプレーオフ進出争いを繰り広げているネッツ相手に勝利した。

ウィザーズは、ブラッドリー・ビールがスリーポイント4本を含む30得点5リバウンド5アシストの活躍、ダービス・ベルターンスも得意のスリーポイント4本を含む14得点をあげた。

対するネッツはカリス・レヴァートが34得点7アシスト、スペンサー・ディンウィディが18得点、ディアンドレ・ジョーダンが16得点16リバウンドをあげている。

 

 

 

at UTAH JAZZ(FEB 28)/ L 119-129 Recap

八村選手の成績

15 PTS 7 REB 3 STL

成績をさらに見る

0 AST 0 BLK 1 TO 2 PF

FGM/FGA 6/10  FG% 60.0  3PM/3PA 1/2  3P% 50.0  FTM/FTA 2/2  FT% 100.0

32.06 MIN

 

八村選手ハイライト

 

 

ゲームハイライト

ブラッドリービールがスリーポイント6本を含む42得点10アシスト、トーマス・ブライアントが16得点の活躍を見せ、ウエストの強豪ジャズ相手に終盤まで食い下がったものの、最後はドノバン・ミッチェルにステップバックスリーを決められるなどアウェイで敗戦。

ジャズはドノバン・ミッチェルが30得点8リバウンド、ボヤン・ボグダノヴィッチが21得点、ジョーダン・クラークソンが20得点をあげている。守護神ルディ・ゴベールは9得点9リバウンドだった。

 

 

ブラッドリー・ビールハイライト

 

 

 

58試合を終えた時点の八村選手の平均成績(八村選手の出場は35試合)

13.9 PTS 6.0 REB 1.6 AST

0.8 STL 0.1 BLK 1.0 TO 2.2 PF

FGM/FGA 200/408  FG% 49.0  3PM/3PA 18/65  3P% 27.7  FTM/FTA 69/84  FT% 82.1

29.4 MIN(1028MP)

 

 

ウィザーズは58試合を終えて21勝37敗。順位はサウスイーストディビジョン3位、イースタンカンファレンスでは9位となっています。

 

プレーオフ進出争い(現地2/29時点)

順位 チーム名 勝敗 ウィザーズとのゲーム差
6 ペイサーズ 36-24 14
7 マジック 27-33 5
8 ネッツ 26-33 4.5
9 ウィザーズ 21-37
10 ホーネッツ 21-38 0.5
11 ブルズ 20-40 2

ウィザーズは現地2月29日時点で6位ペイサーズと14ゲーム離れており、事実上マジックとネッツの背中を追いかけていくことになります。

ウィザーズは残すところ24試合。5ゲーム前後をひっくり返すことは簡単なことではありませんが、プレーオフ進出に向けて勝ち星を伸ばしていってほしいところです。

 

 全体の順位表はこちら

 

ウィザーズ今後の日程(日付は現地時間)※カッコ内は現地2/29時点での勝敗
・3/1 atゴールデンステイト・ウォリアーズ(13-47)
・3/3 atサクラメント・キングス(25-34)
・3/4 atポートランド・トレイルブレイザーズ(26-35)
・3/6 vsアトランタ・ホークス(19-43)
・3/8 vsマイアミ・ヒート(38-22)
・3/10 vsニューヨーク・ニックス(18-42)

 

以上、「八村選手の成績を振り返る(現地2月7日~2月28日) / NBA 2019-20シーズン」でした。ご覧いただきありがとうございます。

 

 

八村塁 プロフィール
◼︎生年月日:1998年2月8日(22歳)
◼︎身長・体重:203cm・104kg
◼︎ポジション:SF/PF
◼︎ウイングスパン:218cm
◼︎ドラフト:2019年1順目9位(ワシントン・ウィザーズ)
◼︎出身地:富山県
◼︎出身校:ゴンザガ大

 


 

\ 無料で読める漫画が3,000作品以上!/

まんが王国をみる